撒水車

形式史

1914(大正3)年 撒水車1両(1)が竣工
1916(大正5)年 撒水車1両(2)が竣工
1920(大正9)年 旧型車を改造し撒水車2両(3・4)が竣工
1941(昭和16)年 撒水車2両(1・2)が廃車。モヤ11形11・12号に流用
1944(昭和19)年 撒水車1両(4)を解体し、改造種車として和歌山電気軌道に譲渡(和歌山電軌側に受入れの記録はなく不明)
1956(昭和31)年 撒水車1両(3)が廃車。検車用牽引車TR2(機械扱)に流用


車両諸元

車体類

車両長 車両巾 車両高 荷重 自重 台車
           

機器類

主電動機 集電装置 制御装置 空気制動機 空気圧縮機
         


車両一覧

号車 製造年 製造会社 備考
1号 1914(大正3)年   1941年廃車。モヤ11形に流用。
2号 1916(大正5)年   1941年廃車。モヤ11形に流用。
3号 1920(大正9)年 南海鉄道今宮工場 旧型車を種車。1956年廃車。TR2に流用
4号 1920(大正9)年 南海鉄道今宮工場 旧型車を種車。1944年廃車。

  • 最終更新:2012-07-21 21:53:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード