初代電貨

形式史

不明 電動貨車5両(無蓋車2両、有蓋車3両)が竣工
1916(大正5)年 無蓋車2両を箕面有馬電気軌道へ譲渡。同社201,202号となる
1917(大正6)年 有蓋車3両を箕面有馬電気軌道へ譲渡。同社203,204,205号となる


車両諸元

車体類

車両長 車両巾 車両高 荷重 自重 台車
           

機器類

主電動機 集電装置 制御装置 空気制動機 空気圧縮機
         


車両一覧

号車 製造年 製造会社 備考


譲渡後の動向

箕面有馬電気軌道201,202号

1916(大正5)年 譲受
1927(昭和2)年 202号が廃車。(新)202号に流用
1949(昭和24)年 201号を205号に改番
1952(昭和27)年 205号が廃車

箕面有馬電気軌道203~205号

1917(大正6)年 譲受
1940(昭和15)年 各号車体改造。204号が神戸線、205号が宝塚線の救援車となる
1945(昭和20)年 203号が戦災により廃車
1949(昭和24)年 205号が廃車
1954(昭和29)年 204号が廃車

  • 最終更新:2014-02-22 09:52:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード