モ501形

形式史

1957(昭和32)年 5両(501~505)が竣工
1964(昭和39)年以降 連結器撤去
1976(昭和51)年以降 ワンマン化改造
1980(昭和55)年 制動機を取替
1985(昭和60)年 4両(501~504)を冷房化改造
1986(昭和61)年 1両(505)冷房化改造
2013(平成25)年 1両(502)の行先表示器をLED式に換装、IC対応機器設置
2014(平成26)年 4両(501,503~505)の行先表示器をLED式に換装、IC対応機器設置


車両諸元

車体類

車両長 車両巾 車両高 定員[座席] 自重 台車
13,310mm 2,436mm 3,650mm 90人[38人] 16.8t KS-53

機器類

主電動機 集電装置 制御装置 空気制動機 空気圧縮機 冷房装置
TDK830-A 30kW×4 PT52L 三菱AB-44-6M 三菱SM-3 DH-16 3kW CU77N
当初は空気制動機ではなく、電空併用式SME-Dを装備。

現役車両一覧

号車 製造年 製造会社 塗装 ワンマン表記
501号 1957(昭和32)年 帝國車輛工業 関西国際学園 青地黒字
502号 1957(昭和32)年 帝國車輛工業 野村證券 緑地白字
503号 1957(昭和32)年 帝國車輛工業 岡崎屋質店 緑地白字
504号 1957(昭和32)年 帝國車輛工業 MedCity21 緑地白字
505号 1957(昭和32)年 帝國車輛工業 登場時復刻 緑地白字

  • 最終更新:2017-06-12 00:43:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード